アイアンガーヨガのレストラティブヨガ
梅雨が明けても湿度が高く、毎日ムシ暑いですねはれ
アイアンガーヨガのレッスンに行ったら、
「今日は夏バテ解消にレストラティブヨガをしましょう。」とのことで、
内心「今日はゆっくり出来る〜、ラッキー手」と思っていました。
しか〜し、アイアンガーヨガのレストラティブヨガは、
そんなに甘くはなかったんです笑

巷のレストラティブヨガは、
ボルスターやブランケットやブロックなどのプロップスを駆使して、
とにかく《カラダとココロを休ませるヨガ》なのですが、
アイアンガーヨガは一つのポーズを5分、10分、13分維持するという・・・エリザベス
ポーズも普通にダウンドッグや前屈、
シルシアサナなどの逆転ポーズを行います。
順番や時間はキチンと決まっているとのことなのですが、
きちんと覚えていません汗
以下、うろ覚えですが・・・Xネコ

プラサリータウッターナアサナ(立位開脚前屈)5分
ウッターナアサナ(立位閉脚前屈)5分
アドムカシュヴァナアサナ(下を向いた犬のポーズ)5分
上記はブロックに頭をのせて行います。

シルシアサナ(支えのある頭立ち)10分 & 脚のバリエーション3分
ハラアサナボックスを使用して、
サルバンガアサナ(肩立ち)10分
ハラアサナ(鋤のポーズ)5分

ブロックを使用して、
アドムカシュヴァナアサナ(下を向いた犬のポーズ)5分
ウッターナアサナ(立位閉脚前屈)5分

額にブランケットを充てて、
パシュチモターナアサナ(座位閉脚前屈)5分
シャバアサナ(屍のポーズ)10分

ひとつずつのポーズがとにかく長いのでひたすら忍耐ガーンネコ
シルシアサナの時なんて、
心の中で100回ぐらい降りたい降りたいって呟いていました笑

終わったときはツライ方が勝っていたのですが、
家に帰ってからは首や頭が軽くてスッキリ〜アゲアゲ
今までになくとても爽快な気分を味わえましたわーい

蓄積された疲労を回復させるには、
横になったり読書をしたりという休息よりも、
積極的にカラダを動かすことで疲労を回復させる、
『アクティブレスト(能動的休息)』が効果的ということですね手
ヨーガ
Comments*0 / Trackbacks*0
スポンサーサイト
-
Comments*0 / Trackbacks*0
☆Comments★
☆CommentForm★










☆TrackbackURL★
http://studiolahaina.jugem.jp/trackback/2294
☆Trackbacks★
InternetExplorer Only