mayumi’s Blog

ピラティス & ヨガ and so on
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 琴糸丸(サボテン)の花 | main | 辻利の焼きチョコレート >>

咳には肘湯

昔々、整体の研修で「咳を止めるには肘湯」と

教えてもらったことがあるのですが、

なぜか試したことが無くて本当かどうかわからなかったんです。

 

風邪っぴきだんなの咳が止まらず、毎晩ゴホゴホゲホゲホ。

(私は治ったんだけどな〜。)

気管支炎の薬も効かず、苦しそう・・・ていうか、

隣で寝ている私もうるさくて寝てられないっ(>_<)

 

咳が止まらなくてツライ時ってだいたい夜中ですよね?

肘湯をしたくても夜中にお湯わかして肘湯出来ます??

いままで肘湯を試していなかった理由がわかった気がしました(笑)

 

今回もお湯を沸かす気力は無く、

「肘を温めればいいんでしょ!」とばかりに、

トレーナーの上からゴシゴシっと肘を乾布摩擦。

 

・・・すると「なんということでしょう〜!」

咳がぴたりと止まったではありせんか!!

おお〜〜〜、【肘を温める】と咳が止まります。効果ありです(^^)

 

ネットで調べると、肘は呼吸器と関連があって、

温めることで緊張が緩和して咳が止まるとのこと。

カイロを使うと低温やけどが心配なので、

レンジで温めるタイプの物だと安心かな?

 

お湯があるなら、

マグカップなどに42〜3度のお湯を入れて肘だけポチャンして下さい。

お湯が冷めないように差し湯しながら左右温めるといいですよ(^^)

 

寒暖差が激しい時季なので、

風邪を引かないように体調管理もムズカしい。

引いてしまったものは仕方ないので、

長引かないようこじらせないようご自愛くださいね♪

ひとりごと | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック